FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
「感じる」事は「出来る」と言う事♪
自分のこういう部分を直したい、そしてこういう人間になりたい、
こういう人生を歩みたい…など、理想は描くのですが、
なかなか嫌な部分を直せなかったり、なかなか思うようにいかなかったりで、
そんな自分に対して、落ち込んだりイライラしてしまう…
こういう事ってよくあります

でも、そんな時
何も落ち込んだりイライラしたりする事はないのですよね。


本文より
あなた方は、地球上での悪い習慣というのを持っていますし
ネガティブな事もあると思います。
しかし、その悪い癖を簡単に直せないと思っている、
そう信じているというところが、あなた方の悪い癖かも知れませんね。

あなたが自分自身でこういう癖があると気付いたという事は、
すでにそこで、その癖を解決できるところまできているのです。
もし本当にあなたが思うだけで変えられると信じるならば、変わるはずです。
自分が悪循環の中にいるということに気付くという事は、
その悪循環の中から出る第一歩を踏み出したという事なのです。



確かに「そう簡単には直せない」と信じてしまっているというのは、
大いにありますよね。
「まぁそんな簡単には直らないよね」…なんて
日常会話でも良くしちゃってると思います(^^
「簡単に直せない」と、どこかで思っている(信じている)から、
簡単に直らないのでしょう。
「信じる」と言う事が放つパワーは、本当にスゴイですね。
信じた事が現実に反映されるのですから。

大切なのは、「気付いた」と言う事は、もうそれは「出来た」も同じと言う事。

これもバシャールの言葉なのですが
「うらやむ」という事も、相手の中、他人の中、
自分の中に持っているものを見て、感じているのです。
自分の中にないことは決して感じる事ができません。
自分の中に持っているからこそ感じる事ができます。


人を見て「いいな~」と思うことも、自分の中に持っているものだから
「いいな~」と思えるのであって、
そういうものを持っていなかったら「いいな~」とすらも
感じる事が出来ませんよね。

自分がワクワクすることも、そうですよね。
「○○がしたい!」と感じることは、もう「○○が出来る」と言う事で
○○が出来るから、「やりたい」と感じるのですよね。
「あなたは○○をすると成功しますよ」と言うお知らせで、
出来ない事を「やりたい」と感じさせるような事を、
宇宙は絶対にしないとバシャールも言っていました。
これは私も真理だと思います。


思うような自分になれない時でも、
落ち込んだり自分を責めたりするのではなく
自分がこうなりたい!と思ったら
「こうなりたい」と思えた事に、まず感謝すること。
そして「思えた」と言う事は「出来る」んだ!と言う事を信じて行動すれば
叶わない事は何一つ無いと、そう思います。
大切なのは、「信じる事」ですよね。

よ~し、頑張ろう!!
スポンサーサイト
【 2006/02/14 12:38 】

| バシャール(1巻) | コメント(3) | トラックバック(0) |
夢♪
夢って不思議ですよね。
小さい頃から、すごく「夢」に興味がありました。
寝ている間、どこの世界に行っているのかな~って(^^)

今でも、夢については謎だらけなんですが
バシャールはこう言っています。


本文より
夢と現実の分離というのは一見あるようにみえますけれど、
これもまた幻想です。
今、この瞬間あなたは夢を見ているのです。
夢の現実こそが、現実なのです。

中略

この現実の世界では、もっと眠っている度合いが深いのです。
というのは、この物理的な世界というのは
非常に圧力のかかった夢(フォーカス度の高い夢)なのです。



これを読んで、なるほど~…と思いました。

そうかもしれないですね~。
今、生きてるこの物理的な世界が私達は「現実」と思っていますが
実際は、夢の方が「現実」なのかもしれません。
眠っている度合いが深いので、
この世界が「現実」と思い込んでるのかもしれませんね。

確かに夢では、行きたい所に瞬時に行けたり
やりたい事がすぐ出来たりしますよね。
本当は、それが自然の現実かもしれません。


因みに、今朝私が見た夢は「自分が撃たれる夢」です( ̄∇ ̄;)
背後から、ぱーん!Σ(- -ノ)ノ …と(^^
何故か、よく見るんですよ~自分が刺されたり撃たれたりする夢
これは、何を意味してるのかなぁ??
【 2006/02/06 18:35 】

| バシャール(1巻) | コメント(2) | トラックバック(0) |
「自分自身」を生きる♪
子供の頃って、周りを気にしたり、将来や未来を気にしたりせず
何の気兼ねも不安も無く、自由に好きな事をやっていたなぁ…って思いますね。
本心からワクワクする事をして、
一番「自分自身」を生きていた時期の様な気がします。

それに、ワクワクする事を見つけるのも上手かったですね。

例え道具が、紙と鉛筆とハサミしかなくても、
色んな遊びをする事が出来ていました。
すごろくを作ったり、福笑いをつくったり、手作りの便箋を作ったり
自分で、女の子と服を描いて着せ替え人形を作ったり、
イラストを描いて漫画を描いてみたり…。

例え、何も無い原っぱに連れて行かれても、
何か絶対遊びを見つけて遊んでいました。

特に考えたわけでもなく、気が付いたら遊んでた…って感じでしたね。
つまり、どんな状況でも
知らず知らずの内に自分が楽しめるものを見つけて、楽しめていたのです。

いつからでしょうか?
「自分のやりたい事って何なのかなぁ?」と、考える様になってしまったのは。
大人になるにつれ、色々な否定観念が入ってくるせいでしょうか?

「好きなことばかりやってはいけない」
「苦労をしなければならない」
「苦労なしでは、何も得られない」

子供の頃は、そう言う否定観念を知らなかったので
自由気ままに好きな事をやっていられたのですよね。

バシャールもこう言っています。


本文より
「幸せになるのに、自分は努力をしなければならない」
「自分は幸せになる価値はないんだ」と思うと、そうなります。

今までこの社会では、もう何千年も何万年も言われてきたみたいです。
「自分で何か良いものを手に入れる為には、苦しまなければいけない」と。
皆、言っていませんでしたか?
「えー、そんなに簡単?ちょっとそれはおかしいんじゃない?」
「ちょっとくらい、努力しなければいけないんじゃないですか?バシャール」と。
答えは「NO」です。



バシャールが言うように
「自分で何か良いものを手に入れる為には、苦しまなければいけない」
というのは、私達が勝手に作り上げてきた観念であって
宇宙のしくみは、本当はもっと単純でシンプルなものなのでしょう。
どんな状況でも、知らず知らずの内に自分が楽しめるものを見つけて
楽しめていた幼少時代が、本来 私達人間の本当の姿なんだと思います。
ワクワクする事をする為に、私達はこの世に生まれてきたのですから。

内側で思ったことが、外側に現れるので
「苦しまなければ…」と思ったら、ちゃんとそういった状況を用意してくれる。
だったら逆に「私は幸せになるんだ」と思えば、
ちゃんとそれに答えてくれるハズですよね。

魂は永遠であると言っても、今生の自分は、今回たったの1回きりで
二度と同じ経験は出来ないので、毎瞬毎瞬を1日1日を大切にして
今回この地球に生まれて来た事を感謝しながら
与えられた環境・状況の中で、めいいっぱい楽しんで
「自分自身」を生きていきたいなと思う毎日です。
【 2006/02/02 13:25 】

| バシャール(1巻) | コメント(2) | トラックバック(0) |
人からの嫌な言葉に「感謝」♪
人に嫌な事や気に障る事を言われた時
昔は、素直に嫌悪感を抱き、相手に腹が立ってイライラしていました。

でも、スピリチュアルの世界を知ってからは、
それは間違いだったと気付きました。
周りは自分の内面の鏡。
言われて気になる事は、自分にも同じ部分があるからだ…と。

そうか~、相手に腹を立てることは間違っていたんだなぁ…と
わかったつもりだったのですが、
そう思いながらも、やっぱり言われたら腹が立って、嫌な気分になっていました。(相手に怒る事は無くなったのですが…)

でも今日バシャールを読んで、もう1歩、奥へ踏み込めた気がしました


本文より
「まわりに見ているものは、
自分の中で何を信じているのかを見つけ出す手掛かりになります。
まわりに見ているものが嫌だとしたら、
自分の中でそういうものを信じているんだと言う事が分かって、
それを変えるチャンスが目の前にあると言う事なのです。
中略
そこでできることは、何故こんな観念、先入観を作り上げてしまったのか、
こんな事を信じているのかを見て、どういう風に変えたいかを知る、
と言う事なんです。」



私は否定的な事を言われても、
「ちょっとレベルが下がってるなぁ。気をつけなきゃ!」とか
「あぁ…まだこんな事を言われるレベルなんだな。もっと上げなきゃ!」とか
そこまでしか考えていなくて、
相手がなぜ私にこう言う事を言うのか…までは考えていなかったのです。

例えば、自分のコンプレックスに感じている事を相手に指摘されたら
嫌な気持ちになり、傷ついていましたが
それは自分がその部分にコンプレックスを抱いているから傷つくんですよね。
「あなたは、その部分にコンプレックスを抱いていますよ」
というメッセージなんですよね。
バシャールで言う、「何故こんな観念・先入観を作り上げてしまったのか、
こんな事を信じているのかを知る」と言う事ですね。
そして「それをどういう風に変えたいかを知る」。
「コンプレックスに感じているんだ」と言う事を知って、
「そうか、何もコンプレックスに感じる事はないんだ」と
考え方を変えれば良いのですよね。

そう思えれば、人からの嫌な言葉も有難く思えてきます。
自分のマイナスの部分を教えてくれて、
それを改善させてもらえるチャンスをくれるのですから(*^^*)


OL時代に、会社の人から
私のやっている事務の仕事を、こんな風に言われた事がありました。

「こんな誰でも出来る仕事……」

その人は冗談で言ったのですが、私はすごくカチンときて
ものすごく腹が立ってしまいました。
その一言で、その人が嫌いになってしまった程です(^^;

でも今思い返せば、それもメッセージでした。
私自身、自分の仕事を
「こんな誰でも出来る仕事、ずっと続けていてもなぁ…」と思っていたのです。
自分で自分の仕事を見下していたのです。

どんな仕事でも、絶対に見下したりしてはいけない…
そう教えてくれていたのでしょう。


今日は、また1つ大切な事を学ぶ事が出来ました
「わかってるつもりなんだけど…」の段階は、
実はまだ「わかってない」のですよね(^^;

スピリチュアルな世界で
「わかってるつもり」…の事は、まだまだ沢山ありそうです(^^;
【 2006/01/20 13:43 】

| バシャール(1巻) | コメント(6) | トラックバック(0) |
今、ワクワクする事をする♪
48.jpg

今日のバシャール

毎瞬毎瞬、心からワクワクする事をしよう…と言う事について

本文より
「一番大切な事は、最初のステップは、自分が本当にしたいものと
直接関連があるとは限らないと言う事です。そう見えない時もあります。
人生というものは毎瞬毎瞬なんですね。
これからどうなるんだろうという事が、
すべて今、現時点で見える必要はないんです。
また、今自分の見ているものが、
そのまま自分の考えに当てはまる必要もありません」


ワクワクする事をすればいい…と言っても
「こんな小さな趣味…一体この先何に繋がっていくのかなぁ?」
…なんて、好きな事をやりながらも、つい先のことを考えてしまっていましたが
あぁ…これで良かったんだな、と安心させてくれた言葉でした(*^^*)

今やっている事が、他の全く違う何かに繋がっていく場合もあるのですよね。
帆帆子さんが言われていたように
今はAに興味があっても、何年後かもAに興味があるとは限らない。
Aをやっている内に繋がった全く違ったもののBに、
ワクワクしているかもしれない。

今の瞬間瞬間が繋がって「未来」になるのですから、
先のことはあれこれ考えず
安心して今現在ワクワクする事を、やっていればいいのですよね!
【 2006/01/16 01:54 】

| バシャール(1巻) | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。