FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
何も心配せず、ただ自分のワクワクに従って行動する♪
私は今まで、逆に考えていました。

この習い事をしたい!とか、こんな所へ旅したい!とか思う時は必ず、

「う~ん…でもお金が…
「これだけ貯まったら、考えようかな…」
「これくらいの収入になったら考えようかな…」

と考えていました。

違うんですよね。

お金や豊かさは、「後」からついてくるのですよね。
まず、ワクワクに従って行動する事が「先」なんです。


ただワクワクに従って行動していると、必ず宇宙から豊かさがやってくるんです。
「豊かさ」とは、「お金」に限らず、「運(タイミング)」であったり
「知識」であったり、形は様々なのですが
必ず、そのワクワクに対して必要な「豊かさ」は、全て与えてくれるのです。
本当に、素晴らしい仕組みです


あなたが「豊かさはさまざまな方法で入ってくることができるのだ」と
理解し、どの瞬間もただ自分の情熱に従って行動する時、
あなたは、あなたにとって、もっとも使いやすい形、
ベストな形で豊かさがやってくるのを許すことになります。

しかし、あなたが「特定のやり方でしか出来ない」、あるいは
「特定のやり方でやってきてほしい」と、こだわってしまうと
別の形で入ってきたかもしれない他の扉を閉じてしまう事になります。
すると、豊かさがやってくるのに時間がかかってしまう事があるのです。



例えば、旅行なら「まず、これだけのお金がないと行けない」という
特定の観念を持ってしまうと、くじ引きで旅行が当たった!などの
思いもよらない可能性の扉を閉ざしてしまう事になるのですね。

必ずしも「お金」が必要というわけではない。という観念も大切です。


もしあなたが「○○をする唯一の方法は、必要なお金を作る事だ」と
こだわると、とにかくお金を稼ぐために働かなければいけない、
これもして、あれも手に入れなければならない……と、なります。
そんな風に忙しくしてしまうと、
あなたは情熱に従って自然に行動していないので
他の、あらゆる可能性の扉を閉じてしまう事になるのです。



習い事の事に関しても、(例えばピアノが習いたいと思っていたとして)
ある日急にピアノ好きなお友達が出来て、
その方が無料で教えてくれる事になった!なんて可能性もあるわけです。

沢山の可能性があるのに、そういう観念で道を閉ざしてしまうのは
本当にもったいない事ですよね。


もしあなたが「豊かさはそんな風に機能するはずがない」
という観念を持っていると、
自分の人生に様々な形で豊かさが入ってくることを自分に許す事が
なかなか出来ないでしょう。

しかし、もし
「自分がワクワクすることは真実の自分の波動、エネルギーであり、
宇宙はできる限りそれをサポートしてくれるのだ」と信頼しているならば
どんな方法で豊かさがやってくるのか、
あなたはリラックスしていることができます。
それが「豊かさが入ってくることを許す」ということです。



何も心配せず、何も怖れず、ただ宇宙を信頼して、自分を信頼して
自分のワクワクに従って生きていれば、必ず上手くいきます!
私も、もっともっと宇宙と自分を信頼して、
もっともっと楽しくワクワク生きていきたいと思っています(*^^*)
スポンサーサイト
【 2006/05/02 14:02 】

| バシャール(2006) | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分自身を信頼する♪
人の事を見下してしまったり、人を非難してしまう事ってありますよね

でもそれは、自分に自信が無いからなんですね。

何かをする時に、周りが気になる・人の意見、人の目が気になるのも
自分のする事・考えている事、自分自身に自信が無いからなんですよね。
自分の周り(外側)は、自分の内面の鏡なので
自分自身に自信の無いことを、周りの人が映し出してくれているのです。


「精神的な世界について周りに表現していきたいが
非難を浴びないか不安なんです。」と言う方に対して、バシャールは…

もしあなたが、スピリチュアルな考え方や情熱に従って生きる事について
周りの人々より詳しいとしたら、なぜあなたは、
そういうよく知らない人々の言葉にパワーを与えてしまうのですか。
彼らは明らかに中身をよく知らないで話しています。
だとしたら、なぜそんな彼らの言葉のほうが、
あなた自身が理解している事よりも重みを持ってしまうのでしょう?
あなたは、自分が言っていることのパワーを信じていないのですか。



もし、本当に自分に自信があれば、
何を言われても、どんな人を見ても、何も感じないんですね。
自分自身を信頼しているからです。

例えば、自分が本当に自信を持ってやっている好きな事は、
本当に好きでやっているので、「人と比べる」という事をしないんですよね。


自分自身を信頼することの大切さを、改めて学びました
【 2006/04/24 10:01 】

| バシャール(2006) | コメント(2) | トラックバック(0) |
夢が実現した時の波動の感覚♪
帆帆子さんの本にも書いてあったように
夢を叶える時のキーポイントは
「夢が現実した時の状況を鮮明に思い描く」と、ありました。

なぜ、それが大切なのかと言うと
叶った時の状況を思い浮かべると、
自分のやりたい事をやっている自分がいるので、ワクワクしてきますよね。
その、夢が実現した時のワクワクの感覚、波動の感覚がとても重要なのです。
(お金が欲しければ、「お金の入っている状態」ではなくて
お金を手に入れて何をしたいのか…まで考えて、
「何かをしている状態」の方を思い浮かべる方がいい。
お金が入っている状態そのものにワクワクするなら、それでいいのですが(笑))
その感覚を感じている状態に、
出来るだけしばしば身を置く事が重要なのですね。
その為には…

夢を叶う為に、あなたが必要だと考えている条件をすべて忘れて下さい。
他の人がその夢を叶う為に辿らなければならなかった道は、
あなたとは何の関係もありません。


夢を叶うためには、あれが必要だとか、これが必要だとか
この条件じゃなきゃ難しいとか、色々と考えてしまいますよね。
でも、これは自分が作り上げてきた勝手な観念であって、
本当は、もっと他にも例外があるのに、
その観念があるせいで見逃してしまっているのですよね。
(時々想像もつかない様な事で、あっさりと自分の思い通りになってしまった!
というような経験はありませんか?それが「例外」です

要は、「もっと例外な方法で夢が叶う事が出来る」と言う事を
信じれるか、信じれないか。
信じることが出来て、観念を変えてみようと言う意志があれば
OKという事ですね。

私も、思い切って観念を変えてみようと思います。
自分の中の「常識」を外して、「制限」を外して、もっと柔軟に…。

そして夢が叶っている時のワクワク感だけを、いつも感じる様にしたいです。


「それは真実なんだ」と信じようというあなたの意志・意欲が
世界に向かって輝きだしているとイメージして下さい。
意志・意欲のエネルギーを外に送り出すことによって
シンクロニシティのような、さまざまな変化が起きてきます。
「それは実際に可能なのだ」と示してくれるような出来事が
現実的に起きてくるでしょう。



そして私達が夢を叶えている時のワクワクした感覚、エネルギーは
そのエネルギーこそ、あなた自身なのです。
そのエネルギーの中で生きてください。
その感覚を感じている時、
実はあなたは、本当のあなた自身のエネルギーを感じているのです。
それはお祝いに値すると思いませんか?


そうですね。
自分自身を生きる。自分自身のエネルギーの中で生きる。
これほど素晴らしい事はありませんよね
私の目標です。
これこそが、私達人間が生まれてきた理由なんだと確信しているからです。
【 2006/03/20 12:42 】

| バシャール(2006) | コメント(3) | トラックバック(0) |
自分以外、誰も自分の平和は壊せない♪
月曜日から東北へ旅行に行っていて、
とても素晴らしい雪景色を見てきました
今回は蔵王の樹氷を見に行ったのですが、
もう~~本当に素晴らしかったです(*≧ω≦*)
また後日、写真を公開したいと思います(*^^*)


バシャールの「ワクワクしない事を変容させる」と言う所で、主婦の方が
「ひとりの空間でとても幸せな状態のときに
子供たちが帰ってきて、それを壊されてしまう…」
と言った時に、自分にもそんな気持ちを感じる事が常日頃あるので
興味津々で読んでいました
(子供はまだいませんが、相手が主人だったり親だったりで(^^ゞ)

どうして子供たちが、あなたの幸せや平和を壊すことが出来るのですか。
お子さんとの関係で、あなたに何らかの思い込み、観念があることによって
あなた自身が自分の平和を壊しているのではないですか。


何か楽しい事をしている時に、邪魔をされてイライラしちゃったり
こんなタイミングでこんな事するなんて…って腹を立てたりする時って
常に相手のせいにしちゃっていましたが…
…そうなんですよね~!
自分の平和を壊すのは、自分以外、他の誰も出来ないのですよね。
自分の何らかの観念のせいで、勝手に腹を立てて、
そして自分で自分の平和を壊しているんですね。


彼らはとても小さい時から、あなたが喜びに従って生きずに
自分の平和を壊している事を感じ取っているので
自分自身の中に平和を見出さない事や、
自分のために現実を作り出さずにいる方法をあなたからとてもよく学びました。
そして、その同じ状態が繰り返されるように、彼らは助けてくれているのです。


そうなんですよね。
相手は自分の観念に従って、ちゃんと演出してくれるので
平和でいることを選択すれば、それを演じてくれて
平和を反映することができるような現実を生み出すのですよね。

自分の平和を壊しているのは自分だったんだ…と、
まず気付く事が大切ですよね。
気付いて初めて、それをポジティブに変える事が出来るのですから(*^^*)
【 2006/03/15 12:52 】

| バシャール(2006) | コメント(10) | トラックバック(0) |
観念は、変える事が出来る♪
苦痛な事を選び続けてしまったり、疑いを持つことなどは
これも自分の「定義」「観念」を知るチャンスなんですよね。
何かを定義づけているから、何かを強く信じているから
何かに疑いを持ってしまったりとか
ここで苦労しないと…とか思ってしまったりするんですよね。

その観念が悪い、とかいうことではなくて
大切なのは「観念は、いつでも自由に変える事が出来る」という事…。


観念が見つかった時、
「自分に役立たない、真実である必要の無い観念は変える」
という選択が出来るのです。

一つひとつの観念は、その定義の中に、とても現実的でもっともらしく見えたり
変える事が出来ないかのように見えたりするものを持っています。
そのため、皆さんは、ますますそうあるべきだと確信してしまったり
それ以外に方法はないに違いないと思い込んでしまうのです。



そうですよね。
確かに自分の勝手な思い込みの観念のせいで願いが叶わない…
というのは、沢山ありそうですね~。
例えば「お金が欲しい」と思っても、
「一体どこから入ってくるの?」なんて疑いを持ったり
「苦労しないでお金が手に入るわけがない」なんて観念があるので
その観念通りの環境・状況を引き寄せてしまい、
いつまでたっても叶わないのですね。

「私はワクワクしながらお金を手に入れる」という観念を持てば
きっとその通りになるのだと思います。


観念がそのとおりに自己実現していくのは、この物理次元では
「ある一つの観念を持っている時、
自分が別の観念に邪魔される事を望まない限り
その観念そのものが実現していく」
と、いう仕組みになっているからです。

と、バシャールが言う様に、観念は実現するのだと思います。

マイナスの観念が実現しているのが何よりの証拠ですよね。
「苦労しなければお金は手に入らない」が実現しているので
「苦労しなければお金は手に入らない」事を信じてしまっているんですよね。

でも、観念は自由なので、
「これが正解の観念で、これが間違いの観念」というのは無いと思います。
自分にとって役立つか役立たないか。
自分にとって好ましいか好ましくないか。
そして観念は、いつでも自分の意志で自由に変えれる…という事。


「観念とは、単にひとつの選択にすぎない」
「ある観念が必ずなければいけないという必然性はない」
「どの観念を選ぼうが選ぶまいが、それは自分の選択の問題。
つまり、まったく自由に観念を選ぶことができるのだ」

どんなにもっともらしく見えたとしても、
それらの定義・観念は必ずしも真実ではなくて、ひとつの仮定にすぎない
ということを、まずわかって下さい。



いつも沢山の事を教えてくれる、バシャールに…宇宙との繋がりに感謝
【 2006/03/09 12:09 】

| バシャール(2006) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。