FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
7ヶ月健診♪
昨日、7ヶ月健診に行って来ました(*^^*)
ベビちゃんは順調に育っていて、一安心

ただ、体重が1ヶ月前から2.7キロも増えていて
「急に増えちゃうのは、あんまり良くないのよ~」と、
カロリー制限のハンコを押されちゃいました(^^;ゞ

3連休明けだったせいか、とっても混んでいて
2時間ほど待ちました~
(なのに、健診時間は5分程 う~ん、先生ってば儲かってるねぇ~(笑))

でも、最近あまり読めていなかったバシャールが
たっぷりと読めたので、良かったです(*^^*)
うーん…いつ読んでも、どのページを読んでも、本当に良いっ!!
気に止まった言葉は…

すべてのワクワクする気持ちというのは、
すべての他のワクワクするものに繋がっています。糸みたいなものです。
自分で出来る限りワクワクするようなことをしていれば、
その糸にそって、今できないものも、
だんだんとそこから発生して出来るようになってきます。
まず、自分が出来るようなものから始めて下さい。
それをやってワクワクして、行動を起こしているうちに
今度は自分ができなかったと思うようなものも
だんだん出来るようになってきます。

非常におかしいくらい簡単なのです。
あまりにも簡単すぎて、この文明はなかなかそれを理解してくれません。
なぜなら、この文明では、そんなに素晴らしいものは
そんなに簡単に手に入るハズがないと信じられているからです。

自分を信頼して、そして、自分を100%表現する時
宇宙はそれに必要なものを全て与えてくれます。


ワクワクは、次のワクワクを生むのですよね~
不安になるような先の事は考えず、
今ワクワクする事をしていればいいのですよね。今!今!を生きる

そして、その自分のワクワクが
周りの人達、そして最終的には宇宙に奉仕している事になる!
それを、心から信じることですね
「信じること」。
これは本当に大切な事だと思います。

あと、人を自分の頭の中で「こうであらねばいけない」という風に見ないで
ただ何が起こっているか、そのままを見る…というのも勉強になりました。
人の足りない部分を見るのではなくて、足りている部分を見る。
そして、決して足りていない部分を補ってあげようとはしない事。
…う~ん、まさにその通りだなぁ。
まさしく「余計なお世話」ってヤツですね(笑)
誰も、他人を変える事は出来ません。
変えられるのは「本人」だけ。

これは子育てにも、もちろん同じ事が言えますよね~。
良いんですよね!
影は誰にでもあるものなので、光の部分だけを伸ばせば!

ホントに私って、すぐに足りない部分を見ちゃって批判しちゃうので、
気をつけなきゃです(^^ゞ
「人それぞれ~」なんて言いながらも
しっかりと自分の観念だけで、ものを見てしまってるんです☆

そして、もう一つ大切なのは、影=悪ではない!という事。
まず、自分の「影」を認める…という事。
そうすると、他人の影も必ず認めれるようになるハズだからです
スポンサーサイト
【 2006/09/20 20:48 】

| バシャール(2巻) | コメント(3) |
自分にはパワーがあると信じる事♪
「一生懸命汗水たらして働かないと、おまえは何者にもなれないよ。
一生懸命、人と競争していかないと幸せにはなれないよ。
人より余計に働かないと、幸せになれないよ。
苦痛なしでは、何も得られないよ。」

こういう言葉が、あなた方の中に叩き込まれています。
生まれた時から、こういう言葉を聞いて育ってきました。
そして、このような考え方を、当然実生活の中で現実化してしまいます。


そうなんですよ~!
確かに私達は、こういう言葉を聞いて育ってきましたよね!
なので、思い込んでしまってるのです。

「楽しいことばかりしちゃいけない。
少しくらい苦労しなくちゃいけない。
苦労してこそ、得られるんだ。」

もちろん「思い込む=現実化」なので、実際その通りに実現します。
その通りに実現するので、更にその思いは信頼されてしまいます。


人生というのは、自分に「起こる」ものであって
自分の人生に対して、自分が何か言ったり決めたりすることが
出来ないと思っています。
そして、自分の人生を、意識的に支配する力が無い
自分の手には負えないものだと思っています。

なので、あなたの人生は、そうなります。
絶望そして、苦しみが地球上にあるのは不思議ではありません。


「思った事が現実に」が宇宙のしくみなので、これは当然ですよね。
でも、本当は違います。
人生は、自分の意識が作るものなのです


人というのは、自分が必要なだけパワーを発揮する事ができます。
そして誰も傷付ける事なしに、
自分の欲しい現実を創造する事が出来るのです。

地球上に加害者と被害者が存在するただ一つの理由は、
生まれた時から、自分にはパワーがないと教えられてきたからです。
自分の人生をコントロールする力を全然持っていないんだということを、
教えられてきたからです。

ですが、あなた方は今、目覚めようとしています。
そのような方法で生きる必要がない、
被害者である必要がないということに、今、気づき始めています。


これは、本当にそうだと思います。
どんどん、気づき出している人が増えてきていますよね!
人生というのは、本当はもっと楽しく、もっとシンプルなもので
誰にでも自分の好きなように、自分の理想通りに生きる事が出来る!
という事に

今、自己啓発系の本が、異常にどんどん出てきているのも
変わってきている証拠だと思います。

あと何より、江原さんのような方がメディアに出てきたという事!
昔なら、絶対に受け入れてもらえませんでしたよね?!
でも、今の時代だから受け入れてもらえた。
共感してくれる人が、圧倒的に増えたからです。


人も進化するように、星もどんどん進化していきます。
これからの世界が、本当に楽しみです(*^^*)
【 2006/07/31 20:43 】

| バシャール(2巻) | コメント(4) | トラックバック(0) |
好きだなぁ♪この言葉(*^^*)
「やはり努力というのは、続けなければならないという事ですね?」
…という質問に、バシャールが

「それが「努力」である必要はないのです。
もし、あなたにとってそれが面白い事であれば、
努力である必要はありません」


と答えるのですが、この言葉好きです(*^^*)
私の中で「努力」=「辛いもの」「苦しいもの」という観念があったので。

バシャールの言うように、もちろん言葉の問題なのですが
何かを手に入れるのに「努力」は必要ないのですよね。
それが楽しいこと・面白いことであれば、周りからは「努力」に見えても
本人にとっては楽しい事なので、それは「努力」ではありませんよね。

楽しい事に「努力」は必要ありません。
言葉の問題なので、ちょっと難しいのですが(^^ゞ

もしそれが、辛い・苦しい…と感じるようになってしまったら、
もうそれは、ワクワクから外れてしまっているという事ですよね。
辛い・苦しい…と感じてしまうと、
その波動のものをどんどん引き寄せてしまうので
悪循環にハマっていってしまいます。

なので、そう感じてしまったら、またワクワクするところまで戻って
自分でうまく軌道修正すればいいんですよね。
ワクワクは、ワクワクを呼びます。
常に自分のワクワクに従えば、
全てが上手くいく様になっているのですから


「自分の本音に忠実に生きる…」
本当に、大切な事です

そして、これがホントに簡単なようで、結構難しいんですよね(^^ゞ
自分が知らず知らずの内に作ってしまっている
「観念」や、「制限」が邪魔をするからです。

でも「観念」は自由に変える事ができるし、
「制限」は自由に外す事ができます。
頑張るぞ~
【 2006/07/04 10:36 】

| バシャール(2巻) | コメント(0) | トラックバック(0) |
「愛」の反対語は「憎しみ」ではなく「罪悪感」
つわりの方も、だいぶ緩やかになってきて
殆ど読めなかった本も、だいぶ読めるようになってきました(*^^*)

今日、目にとまったのは「罪悪感」。

普段、何気なく感じてしまう「罪悪感」。
私もよく感じてしまうんです
こんなことで腹を立ててる自分が嫌だ…とか、
○○できない自分が嫌だ…とか。

罪悪感って、私達が思っている以上に否定的な観念なんですね。
人を憎んだり恨んだりする事と同じくらいに。

そして、やっぱり罪悪感を どーんと感じてしまうと
自分を好きになれませんよね。

でも、その罪悪感も自分が「そこから学ぼう」という意志があれば
光に変えることができるんですね


罪悪感という概念は、自分に対して正直でない時に起こってきます。
つまり、自分にとって真実ではない行動をする時に感じるわけです。

しかし、もしこういうような行動をしていたとしても、
あなた方は学ぶことができます。
そしてある状況から学ぶ用意があれば、
たとえ、自分に対して正直でないやり方で行動していたとしても
そこから学ぼうという意志があれば、肯定的な方向に変える事ができます。
自分に対して正直な方向に変える事ができるのです。



罪悪感を感じてしまったら、それは自分にとって正直ではない、
真実でない行動なのだ、ということに気付き
そして、自分に対して肯定的な、正直な方向に変えればいいのですね。
罪悪感という概念、そのエネルギーを
肯定的な方へと転換すればいいのですね


罪悪感や後悔は、
あなたを非常に否定的なバイブレーションの中に追いやる事になります。
他の人に向けていた否定的なエネルギーを、
今度は自分自身に向けるわけです。

ですから、それを自分に使う事をやめて下さい。
そして、あなたは自分が想像できる限りの幸せに値する人間である、
という事を認めてください。
そういうふうな生き方をすると決めると、
それ以降は、自分のエネルギーを肯定的に、
統合のとれた形で使っていくことができるようになります。



そうですよね、まず「自分は幸せに値する人間である」という事を
認めなければ、エネルギーを肯定的に使っていく事は出来ません。
人間誰しもが、「幸せに値する人間」なんです。

私もよく「こんな風に幸せになってもいいのかな?」
「ちょっと贅沢な理想すぎない??」なんて思っちゃうのですが
そんな事を思う必要は、全く無いのだと気付きました。
自分が理想を描けるという事は、
少なくともその理想までは「必ず現実になることが可能」という事です。

全ての人、1人1人の存在が「愛」であり「完全な存在」なんですよね。
本当はそれをよく知っているのに、
この世界に生まれてきた事によって、忘れてしまっているのですね。

その事を思い出し、どんな自分もあるがままに受け入れて
心底、本当の自分を好きになる……。
そうすれば、「罪悪感」すら感じる事はありませんよね。

やっぱり、本当のあるがままの自分自身を生きるには
それをクリア出来なければ難しいです。

でも焦らず、自分のペースでゆっくり成長していこうと思います
【 2006/06/20 13:07 】

| バシャール(2巻) | コメント(0) | トラックバック(0) |
ワクワク出産♪
お腹の赤ちゃんも、無事7週目に入り、特に目立ったつわりも無いので
いつもと変わらない平穏な日々です(*^^*)
ママも、お腹の赤ちゃんも元気なんて、本当にあり難いことですよね

この間、バシャールの本で「出産について書かれている所が読みたい!」
と、思って取り出した2巻をパッと開いたら

見事!!!

出産について書かれているページでした
「ありがとう~~」を何度も言いましたね~vv

出産についてやっぱり不安だったので、
どんな風に考えたら不安じゃなくなるかな?
どうやったらワクワク出産で望めるかな?と思っていたんです。

見事に不安を取り除いてくれましたよ~
ありがとう~バシャール


だいたい社会的に苦しまなくてはいけないと思い込んでいる所があります。
そういうところを、宇宙にまかせたり、子供自身に参加させたりして
生まれることを手伝ってもらうことができます。
なにも、お母さんが一人で全部やる事はないのです。
そうすれば、痛みはありません。

痛みは、精神的、感情的、肉体的なものすべて、自分自身の全体から
それらを部分として分離してしまった時に起きます。
そこにあるすべての意識の部分を参加させた時、痛みという事は起きません。

だいたい起きてくる陣痛の痛みというものは、
なにか自分一人で耐えなければいけないというところから来ます。
何か自分が受け入れ、その痛みを通さなければ、
得たいものが得られないといった考えです。
自分で得られるものは、何でも苦しまなければならないといった観念ですね。

母親が自分の必要なエネルギーやガイド、
それからイルカの意識を自分の周りに呼んで、
そして自分の周りに水を想像すると、
子供は水の中を滑るように楽に生まれてきます。



本当にその通りだと思います!
不安や恐怖で、痛くない痛みまで感じてしまうのですよね。

まず、「出産=痛い!苦しい!恐い!」という
固定観念を変えなければなりませんね。
そして「自分一人で」じゃなく「赤ちゃんと一緒に」なのですよね。


最近初めて知ったのですが、陣痛を痛みとしてとらえるのではなく、
積極的な喜びとしてとらえようとイメージトレーニングをしていく
「ソフロロジー式分娩」というのが
病院によって取り入れられている所があるみたいですね
いいですね~vv
どんどん広がっていって欲しいですね
【 2006/05/15 19:47 】

| バシャール(2巻) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。