FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
自分を好きになる♪
私の今年の大きな目標は「自分を好きになる」です

自分が大嫌い!!という事はないのですが
好きですか?と聞かれたら、自信満々に「はいっ!!大好きです!」
…とは、言えないです(^^;
「嫌いではないけど、大好き!という事はないかなぁ…」という感じです。

「まず、自分を好きになること!」と言うのは、よく聞く言葉ですが
「自分を好きになる」事が、ワクワク人生を生きていく上で
ものすごく大切なことだという事に、全然気が付いていませんでした。


まず、自分を好きにならないと
・ 自分と他人を比較してしまうので、人を批判してしまう。
・ 自分に自信がないので、人に傷付けられるのを怖れてしまう。
・ 自分を責めてしまい、プラス思考が出来ない。

まず自分を愛せないと、人を愛せないのですよね。
まず自分が幸せじゃないと、周りを幸せになんて出来ないのです。


でも自分を好きになったら
・ 自分が好きなので、人と比べる事がなくなる。争わなくなる。
・ 自分が好きなので、人に傷付けられるのを怖れない。怖くない。
(何を言われても、自分に自信があるので 心底腹が立つことはない)
・ 自分の闇の部分を認めているので、自分を責める事がなくなる。
・ パワーが出てきて元気になるので、病気にならない。
・ 良いイメージしか湧かなくなるので、どんどん楽しい事を引き寄せる。

面白いように全てが、好転していきますよね

でも、これって かなりの難関なんですよね(^^;;;私の
自分を好きになるには、自分の闇の部分も認めなくてはならないからです。

気が付けば、自分の闇を見て落ち込んでる自分がいるんです。
「あ~今日は、こんな態度を取ってしまった……」
「自分の、こんな所が嫌だなぁ……」
「なかなか、この闇の部分が直らない……」
なんて思うことは、しょっちゅうです(>"<)
本当は自分を責めてはいけないのに、
責めちゃうんですよね…思いっきり


でも、もうそんなことは思わなくなるように、
観念を変えていきたいと思います。

・ もう自分を責めない。いじめない。
・ 闇は光と同じく、誰にでもあって当然である。あっていい。
・ 闇=悪ではなく、闇を悪いものと捉えないこと。
・ 闇は心底から自分で認めた時点で、光に変わる。


本当の自分自身になる為、ワクワク人生を生きる為…
頑張りたいと思います
スポンサーサイト
【 2006/03/31 02:08 】

| 今日思ったこと | コメント(8) | トラックバック(0) |
蔵王の樹氷♪
今週から転勤で遠くにいる姪と甥が、春休みでこちらに帰ってきていて
毎日バタバタと忙しく動き回っています(^^ゞ
なので、なかなか ゆっくりと本が読めません~
いや~本当に、世のお母さん達を尊敬します(笑)


今日の写真は、14日に行ってきた蔵王の樹氷です(*^^*)
樹氷は生まれて初めて見たので、本当に感動の嵐!嵐!でした(*≧ω≦*)
当日お天気はとても良かったのですが、山の上だけ雲がかかってしまい
山の上は曇りでした
(↓クリックで写真が拡大します

IMG_0154.jpg


続きはこちら♪
続きを読む
【 2006/03/26 18:06 】

| 旅・大自然 | コメント(2) | トラックバック(0) |
夢が実現した時の波動の感覚♪
帆帆子さんの本にも書いてあったように
夢を叶える時のキーポイントは
「夢が現実した時の状況を鮮明に思い描く」と、ありました。

なぜ、それが大切なのかと言うと
叶った時の状況を思い浮かべると、
自分のやりたい事をやっている自分がいるので、ワクワクしてきますよね。
その、夢が実現した時のワクワクの感覚、波動の感覚がとても重要なのです。
(お金が欲しければ、「お金の入っている状態」ではなくて
お金を手に入れて何をしたいのか…まで考えて、
「何かをしている状態」の方を思い浮かべる方がいい。
お金が入っている状態そのものにワクワクするなら、それでいいのですが(笑))
その感覚を感じている状態に、
出来るだけしばしば身を置く事が重要なのですね。
その為には…

夢を叶う為に、あなたが必要だと考えている条件をすべて忘れて下さい。
他の人がその夢を叶う為に辿らなければならなかった道は、
あなたとは何の関係もありません。


夢を叶うためには、あれが必要だとか、これが必要だとか
この条件じゃなきゃ難しいとか、色々と考えてしまいますよね。
でも、これは自分が作り上げてきた勝手な観念であって、
本当は、もっと他にも例外があるのに、
その観念があるせいで見逃してしまっているのですよね。
(時々想像もつかない様な事で、あっさりと自分の思い通りになってしまった!
というような経験はありませんか?それが「例外」です

要は、「もっと例外な方法で夢が叶う事が出来る」と言う事を
信じれるか、信じれないか。
信じることが出来て、観念を変えてみようと言う意志があれば
OKという事ですね。

私も、思い切って観念を変えてみようと思います。
自分の中の「常識」を外して、「制限」を外して、もっと柔軟に…。

そして夢が叶っている時のワクワク感だけを、いつも感じる様にしたいです。


「それは真実なんだ」と信じようというあなたの意志・意欲が
世界に向かって輝きだしているとイメージして下さい。
意志・意欲のエネルギーを外に送り出すことによって
シンクロニシティのような、さまざまな変化が起きてきます。
「それは実際に可能なのだ」と示してくれるような出来事が
現実的に起きてくるでしょう。



そして私達が夢を叶えている時のワクワクした感覚、エネルギーは
そのエネルギーこそ、あなた自身なのです。
そのエネルギーの中で生きてください。
その感覚を感じている時、
実はあなたは、本当のあなた自身のエネルギーを感じているのです。
それはお祝いに値すると思いませんか?


そうですね。
自分自身を生きる。自分自身のエネルギーの中で生きる。
これほど素晴らしい事はありませんよね
私の目標です。
これこそが、私達人間が生まれてきた理由なんだと確信しているからです。
【 2006/03/20 12:42 】

| バシャール(2006) | コメント(3) | トラックバック(0) |
数字からのメッセージ♪
この間、ふとデジタル時計を見たら「333」だったんですね。
いつもだと、別に気にも止まらないのですが
なぜか、この時だけ妙~~に気になって
更になぜか「この数字は絶対に意味がある!!」と思っちゃったんですね(^^;
(しかも「3」と言う数字は、昔から私にとって すごく縁のある数字だったので)

そう思ったからには、
この数字…何かに使えないかなぁ~と思って、思いついたのが

…ナンバーズ3(笑)

思いついたからには、すぐに買わなきゃと思って買いました。
もちろん「333」で(笑)
当選結果は…

「331」

…やっちゃいました
でも、おっし~~い(>"<)。。。

あの ひらめき方…絶対当選すると思ったんだけどなぁ(笑)
違ったようです(笑)


でも、最近シンクロ現象がマメに起こってくるようになってきました
「思いが現実に」…このしくみを、ひしひしと痛感している毎日です。

「333」を始まりに、最近ホントにマメに
ゾロ目をよく目にするようになったんです。
台所のデジタル時計、パソコンの時計、携帯の時計…
時計ばっかりなんですが(^^ゞ

よく見るのは「222」「111」で、
「この現象って何だろう?」って不思議に思っていたら
いつもお世話になっている方が、また偶然にもゾロ目の話をして下さって
こちらのページに辿り着きました。
「エンジェル・ヒーリング」

特に、立て続けに見た「222」は、まさに今の私の状況?!
と言う感じで、驚きました
そして、何だか すっごくHappyな気持ちと
やる気がメキメキ湧いてきました

こうやって私達は、全ての存在に守られ、助けられ
そして、常に私達をサポートしてくれているのですよね
うわ~…本当に、宇宙は素晴らしい
全てのことに感謝
【 2006/03/18 02:45 】

| 今日思ったこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
自分以外、誰も自分の平和は壊せない♪
月曜日から東北へ旅行に行っていて、
とても素晴らしい雪景色を見てきました
今回は蔵王の樹氷を見に行ったのですが、
もう~~本当に素晴らしかったです(*≧ω≦*)
また後日、写真を公開したいと思います(*^^*)


バシャールの「ワクワクしない事を変容させる」と言う所で、主婦の方が
「ひとりの空間でとても幸せな状態のときに
子供たちが帰ってきて、それを壊されてしまう…」
と言った時に、自分にもそんな気持ちを感じる事が常日頃あるので
興味津々で読んでいました
(子供はまだいませんが、相手が主人だったり親だったりで(^^ゞ)

どうして子供たちが、あなたの幸せや平和を壊すことが出来るのですか。
お子さんとの関係で、あなたに何らかの思い込み、観念があることによって
あなた自身が自分の平和を壊しているのではないですか。


何か楽しい事をしている時に、邪魔をされてイライラしちゃったり
こんなタイミングでこんな事するなんて…って腹を立てたりする時って
常に相手のせいにしちゃっていましたが…
…そうなんですよね~!
自分の平和を壊すのは、自分以外、他の誰も出来ないのですよね。
自分の何らかの観念のせいで、勝手に腹を立てて、
そして自分で自分の平和を壊しているんですね。


彼らはとても小さい時から、あなたが喜びに従って生きずに
自分の平和を壊している事を感じ取っているので
自分自身の中に平和を見出さない事や、
自分のために現実を作り出さずにいる方法をあなたからとてもよく学びました。
そして、その同じ状態が繰り返されるように、彼らは助けてくれているのです。


そうなんですよね。
相手は自分の観念に従って、ちゃんと演出してくれるので
平和でいることを選択すれば、それを演じてくれて
平和を反映することができるような現実を生み出すのですよね。

自分の平和を壊しているのは自分だったんだ…と、
まず気付く事が大切ですよね。
気付いて初めて、それをポジティブに変える事が出来るのですから(*^^*)
【 2006/03/15 12:52 】

| バシャール(2006) | コメント(10) | トラックバック(0) |
観念は、変える事が出来る♪
苦痛な事を選び続けてしまったり、疑いを持つことなどは
これも自分の「定義」「観念」を知るチャンスなんですよね。
何かを定義づけているから、何かを強く信じているから
何かに疑いを持ってしまったりとか
ここで苦労しないと…とか思ってしまったりするんですよね。

その観念が悪い、とかいうことではなくて
大切なのは「観念は、いつでも自由に変える事が出来る」という事…。


観念が見つかった時、
「自分に役立たない、真実である必要の無い観念は変える」
という選択が出来るのです。

一つひとつの観念は、その定義の中に、とても現実的でもっともらしく見えたり
変える事が出来ないかのように見えたりするものを持っています。
そのため、皆さんは、ますますそうあるべきだと確信してしまったり
それ以外に方法はないに違いないと思い込んでしまうのです。



そうですよね。
確かに自分の勝手な思い込みの観念のせいで願いが叶わない…
というのは、沢山ありそうですね~。
例えば「お金が欲しい」と思っても、
「一体どこから入ってくるの?」なんて疑いを持ったり
「苦労しないでお金が手に入るわけがない」なんて観念があるので
その観念通りの環境・状況を引き寄せてしまい、
いつまでたっても叶わないのですね。

「私はワクワクしながらお金を手に入れる」という観念を持てば
きっとその通りになるのだと思います。


観念がそのとおりに自己実現していくのは、この物理次元では
「ある一つの観念を持っている時、
自分が別の観念に邪魔される事を望まない限り
その観念そのものが実現していく」
と、いう仕組みになっているからです。

と、バシャールが言う様に、観念は実現するのだと思います。

マイナスの観念が実現しているのが何よりの証拠ですよね。
「苦労しなければお金は手に入らない」が実現しているので
「苦労しなければお金は手に入らない」事を信じてしまっているんですよね。

でも、観念は自由なので、
「これが正解の観念で、これが間違いの観念」というのは無いと思います。
自分にとって役立つか役立たないか。
自分にとって好ましいか好ましくないか。
そして観念は、いつでも自分の意志で自由に変えれる…という事。


「観念とは、単にひとつの選択にすぎない」
「ある観念が必ずなければいけないという必然性はない」
「どの観念を選ぼうが選ぶまいが、それは自分の選択の問題。
つまり、まったく自由に観念を選ぶことができるのだ」

どんなにもっともらしく見えたとしても、
それらの定義・観念は必ずしも真実ではなくて、ひとつの仮定にすぎない
ということを、まずわかって下さい。



いつも沢山の事を教えてくれる、バシャールに…宇宙との繋がりに感謝
【 2006/03/09 12:09 】

| バシャール(2006) | コメント(0) | トラックバック(0) |
まず、自分が楽しく生きているか♪
今朝「痛快!エブリディ」と言うテレビで
江原さんが出ていらっしゃいました(*^^*)

「10歳の娘が、小さい頃から霊がハッキリと見える子で
いつも霊が娘に集まり、付きまとわれているので助けて欲しいのです。
どうしたらいいでしょうか?」

…と、言う相談でした。

江原さんは、「霊はお子さんが集めているのではなく
あなたが引き寄せているんだ」と言いました。
どうやら、お母さんが日頃
自分の周りの人達などに、恨みや憎しみなど抱く感情があって
楽しく暮らしていないのが原因だったようなのです。
マイナスの感情は、霊もやっぱりマイナスのものを引き寄せてしまうので
子供が、お母さんの代わりに、その様な霊を集めていたようなのです。

なるほど!と、思いました。

特に、自分の子供などに何か起きた時は(イジメや病気など)
まず「子供にどんな原因があるんだろう???」と考えてしまいがちですが
そう考える前に、まず自分自身に原因が無いかを探るのが先決なんですよね。

自分は毎日、不安や心配など抱えず、楽しく暮らしているか?
誰かを許してなかったり、恨んでいたり、疑っていたりしていないか?

何でも、問題が起こった時というのは
「本当の自分自身と方向がズレていないか、確認して下さい」
と言うサインの様な気がします。

自分が不安や怒りなどのマイナスの部分を出すと
周りの人(特に家族)と言うのは、それを本人に気付かせる為に
そのマイナスの部分を演じてくれるんですよね。
本当の自分自身を知る為に、周りが教えてくれているんです。
本当に上手く出来ていますよね

今回の相談者の方も、子供が霊を集めて親に教えてくれていたんですね。

なので、とにかく自分にとって何か周りで問題が起きたと思ったら
まず自分自身を見つめ直す事…。
自分の外側の世界は、自分の内面を正さない限り変わりません。
なので、外側だけを必死に変えようと思っても、絶対に無理なんですね。

なるほどなぁ~…と思いました(*^^*)
【 2006/03/07 13:21 】

| 今日思ったこと | コメント(2) | トラックバック(0) |
富士山♪
20060305185618.jpg

とってもお久しぶりの写真公開です~
(クリックで、写真が拡大しますー
今回は富士山です

富士山は、3回ほど見に行ったのですが
一番感動した1回目の時の写真を公開したいと思います(*^^*)

続きはこちら♪
続きを読む
【 2006/03/05 19:37 】

| 旅・大自然 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「怖れ」から学ぶ♪
起こる出来事には全て意味があるように、
自分がふと思う感情にも、全て意味があるのですね。

ワクワクや、喜びの感情はすんなり受け入れられても、
怖れ・不安などの感情は否定してしまいがちですよね。
「そんな事、思っちゃダメ!!」とか…(^^;

でも、思ってもいいのですよね。
「怖れ」も否定せず、受け入れなければならないのですよね。


あなたを邪魔しているのは、怖れそのものではなく
怖れに対する怖れ、怖れへの不安です。

「怖れとは、実は本来の自分自身と方向がずれている観念に
ふれるためのメカニズムである」
そう理解すると、怖れにはポジティブな目的があることがわかるでしょう。
「もしもし…、見てみたほうがいい観念がありますよ。
本来の自分自身と方向が一致するよう調整する必要がありますよ」
と言っているのです。

この怖れは、ポジティブな目的を、あなたにもたらしているのです。



何かをしていてワクワクすれば、
それはもう「出来る」という事だ。…と、同じ様に
「怖れ」を感じたという事は、その怖れを変容させる事が出来るという事。
自分が怖れているような状況を、「自分は選択しないのだ」とわかった。
という事なんですね。

もし、その怖れた事が本当にやってくるなら、その「怖れ」に気付いて
その「怖れ」を変えていけるような状況は作り出さない。

変えていくことが出来るから「怖れ」を抱く。
ポジティブに変えていけるから「怖れ」抱く。

激しく共感しました
「喜び」にエネルギーを注ぐと、
楽しい事や幸せな事をどんどん引き寄せますよね。
なので、「怖れ」も同じなんですね。
「怖れ」を怖がったり、否定的に捉えたり、ネガティブなものだと判断する事は
「怖れ」にエネルギーを注いでる事になるので、どんどん大きくなって
次第に「苦しみ」や「痛み」となって形に現れていくのですね。


「不安」とか「怖れ」の感情は、
本来の自分自身と、方向がずれている観念があるから、抱くのですね~。
全てがお知らせで、全てが意味ある事なんだなぁ…と痛感しました
【 2006/03/04 18:26 】

| バシャール(2006) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。