FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
「怖れ」から学ぶ♪
起こる出来事には全て意味があるように、
自分がふと思う感情にも、全て意味があるのですね。

ワクワクや、喜びの感情はすんなり受け入れられても、
怖れ・不安などの感情は否定してしまいがちですよね。
「そんな事、思っちゃダメ!!」とか…(^^;

でも、思ってもいいのですよね。
「怖れ」も否定せず、受け入れなければならないのですよね。


あなたを邪魔しているのは、怖れそのものではなく
怖れに対する怖れ、怖れへの不安です。

「怖れとは、実は本来の自分自身と方向がずれている観念に
ふれるためのメカニズムである」
そう理解すると、怖れにはポジティブな目的があることがわかるでしょう。
「もしもし…、見てみたほうがいい観念がありますよ。
本来の自分自身と方向が一致するよう調整する必要がありますよ」
と言っているのです。

この怖れは、ポジティブな目的を、あなたにもたらしているのです。



何かをしていてワクワクすれば、
それはもう「出来る」という事だ。…と、同じ様に
「怖れ」を感じたという事は、その怖れを変容させる事が出来るという事。
自分が怖れているような状況を、「自分は選択しないのだ」とわかった。
という事なんですね。

もし、その怖れた事が本当にやってくるなら、その「怖れ」に気付いて
その「怖れ」を変えていけるような状況は作り出さない。

変えていくことが出来るから「怖れ」を抱く。
ポジティブに変えていけるから「怖れ」抱く。

激しく共感しました
「喜び」にエネルギーを注ぐと、
楽しい事や幸せな事をどんどん引き寄せますよね。
なので、「怖れ」も同じなんですね。
「怖れ」を怖がったり、否定的に捉えたり、ネガティブなものだと判断する事は
「怖れ」にエネルギーを注いでる事になるので、どんどん大きくなって
次第に「苦しみ」や「痛み」となって形に現れていくのですね。


「不安」とか「怖れ」の感情は、
本来の自分自身と、方向がずれている観念があるから、抱くのですね~。
全てがお知らせで、全てが意味ある事なんだなぁ…と痛感しました
スポンサーサイト
【 2006/03/04 18:26 】

| バシャール(2006) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<富士山♪ | ホーム | 「受け入れる」と「我慢」の違い♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happylifebloglinrin.blog44.fc2.com/tb.php/33-1c7830c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。