FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
観念は、変える事が出来る♪
苦痛な事を選び続けてしまったり、疑いを持つことなどは
これも自分の「定義」「観念」を知るチャンスなんですよね。
何かを定義づけているから、何かを強く信じているから
何かに疑いを持ってしまったりとか
ここで苦労しないと…とか思ってしまったりするんですよね。

その観念が悪い、とかいうことではなくて
大切なのは「観念は、いつでも自由に変える事が出来る」という事…。


観念が見つかった時、
「自分に役立たない、真実である必要の無い観念は変える」
という選択が出来るのです。

一つひとつの観念は、その定義の中に、とても現実的でもっともらしく見えたり
変える事が出来ないかのように見えたりするものを持っています。
そのため、皆さんは、ますますそうあるべきだと確信してしまったり
それ以外に方法はないに違いないと思い込んでしまうのです。



そうですよね。
確かに自分の勝手な思い込みの観念のせいで願いが叶わない…
というのは、沢山ありそうですね~。
例えば「お金が欲しい」と思っても、
「一体どこから入ってくるの?」なんて疑いを持ったり
「苦労しないでお金が手に入るわけがない」なんて観念があるので
その観念通りの環境・状況を引き寄せてしまい、
いつまでたっても叶わないのですね。

「私はワクワクしながらお金を手に入れる」という観念を持てば
きっとその通りになるのだと思います。


観念がそのとおりに自己実現していくのは、この物理次元では
「ある一つの観念を持っている時、
自分が別の観念に邪魔される事を望まない限り
その観念そのものが実現していく」
と、いう仕組みになっているからです。

と、バシャールが言う様に、観念は実現するのだと思います。

マイナスの観念が実現しているのが何よりの証拠ですよね。
「苦労しなければお金は手に入らない」が実現しているので
「苦労しなければお金は手に入らない」事を信じてしまっているんですよね。

でも、観念は自由なので、
「これが正解の観念で、これが間違いの観念」というのは無いと思います。
自分にとって役立つか役立たないか。
自分にとって好ましいか好ましくないか。
そして観念は、いつでも自分の意志で自由に変えれる…という事。


「観念とは、単にひとつの選択にすぎない」
「ある観念が必ずなければいけないという必然性はない」
「どの観念を選ぼうが選ぶまいが、それは自分の選択の問題。
つまり、まったく自由に観念を選ぶことができるのだ」

どんなにもっともらしく見えたとしても、
それらの定義・観念は必ずしも真実ではなくて、ひとつの仮定にすぎない
ということを、まずわかって下さい。



いつも沢山の事を教えてくれる、バシャールに…宇宙との繋がりに感謝
スポンサーサイト
【 2006/03/09 12:09 】

| バシャール(2006) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<自分以外、誰も自分の平和は壊せない♪ | ホーム | まず、自分が楽しく生きているか♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happylifebloglinrin.blog44.fc2.com/tb.php/36-f53d79d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。