FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ワクワク出産♪
お腹の赤ちゃんも、無事7週目に入り、特に目立ったつわりも無いので
いつもと変わらない平穏な日々です(*^^*)
ママも、お腹の赤ちゃんも元気なんて、本当にあり難いことですよね

この間、バシャールの本で「出産について書かれている所が読みたい!」
と、思って取り出した2巻をパッと開いたら

見事!!!

出産について書かれているページでした
「ありがとう~~」を何度も言いましたね~vv

出産についてやっぱり不安だったので、
どんな風に考えたら不安じゃなくなるかな?
どうやったらワクワク出産で望めるかな?と思っていたんです。

見事に不安を取り除いてくれましたよ~
ありがとう~バシャール


だいたい社会的に苦しまなくてはいけないと思い込んでいる所があります。
そういうところを、宇宙にまかせたり、子供自身に参加させたりして
生まれることを手伝ってもらうことができます。
なにも、お母さんが一人で全部やる事はないのです。
そうすれば、痛みはありません。

痛みは、精神的、感情的、肉体的なものすべて、自分自身の全体から
それらを部分として分離してしまった時に起きます。
そこにあるすべての意識の部分を参加させた時、痛みという事は起きません。

だいたい起きてくる陣痛の痛みというものは、
なにか自分一人で耐えなければいけないというところから来ます。
何か自分が受け入れ、その痛みを通さなければ、
得たいものが得られないといった考えです。
自分で得られるものは、何でも苦しまなければならないといった観念ですね。

母親が自分の必要なエネルギーやガイド、
それからイルカの意識を自分の周りに呼んで、
そして自分の周りに水を想像すると、
子供は水の中を滑るように楽に生まれてきます。



本当にその通りだと思います!
不安や恐怖で、痛くない痛みまで感じてしまうのですよね。

まず、「出産=痛い!苦しい!恐い!」という
固定観念を変えなければなりませんね。
そして「自分一人で」じゃなく「赤ちゃんと一緒に」なのですよね。


最近初めて知ったのですが、陣痛を痛みとしてとらえるのではなく、
積極的な喜びとしてとらえようとイメージトレーニングをしていく
「ソフロロジー式分娩」というのが
病院によって取り入れられている所があるみたいですね
いいですね~vv
どんどん広がっていって欲しいですね
スポンサーサイト
【 2006/05/15 19:47 】

| バシャール(2巻) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<久しぶりの更新~(^^;; | ホーム | 願いが叶いました♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happylifebloglinrin.blog44.fc2.com/tb.php/47-8d277e8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。