FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
「愛」の反対語は「憎しみ」ではなく「罪悪感」
つわりの方も、だいぶ緩やかになってきて
殆ど読めなかった本も、だいぶ読めるようになってきました(*^^*)

今日、目にとまったのは「罪悪感」。

普段、何気なく感じてしまう「罪悪感」。
私もよく感じてしまうんです
こんなことで腹を立ててる自分が嫌だ…とか、
○○できない自分が嫌だ…とか。

罪悪感って、私達が思っている以上に否定的な観念なんですね。
人を憎んだり恨んだりする事と同じくらいに。

そして、やっぱり罪悪感を どーんと感じてしまうと
自分を好きになれませんよね。

でも、その罪悪感も自分が「そこから学ぼう」という意志があれば
光に変えることができるんですね


罪悪感という概念は、自分に対して正直でない時に起こってきます。
つまり、自分にとって真実ではない行動をする時に感じるわけです。

しかし、もしこういうような行動をしていたとしても、
あなた方は学ぶことができます。
そしてある状況から学ぶ用意があれば、
たとえ、自分に対して正直でないやり方で行動していたとしても
そこから学ぼうという意志があれば、肯定的な方向に変える事ができます。
自分に対して正直な方向に変える事ができるのです。



罪悪感を感じてしまったら、それは自分にとって正直ではない、
真実でない行動なのだ、ということに気付き
そして、自分に対して肯定的な、正直な方向に変えればいいのですね。
罪悪感という概念、そのエネルギーを
肯定的な方へと転換すればいいのですね


罪悪感や後悔は、
あなたを非常に否定的なバイブレーションの中に追いやる事になります。
他の人に向けていた否定的なエネルギーを、
今度は自分自身に向けるわけです。

ですから、それを自分に使う事をやめて下さい。
そして、あなたは自分が想像できる限りの幸せに値する人間である、
という事を認めてください。
そういうふうな生き方をすると決めると、
それ以降は、自分のエネルギーを肯定的に、
統合のとれた形で使っていくことができるようになります。



そうですよね、まず「自分は幸せに値する人間である」という事を
認めなければ、エネルギーを肯定的に使っていく事は出来ません。
人間誰しもが、「幸せに値する人間」なんです。

私もよく「こんな風に幸せになってもいいのかな?」
「ちょっと贅沢な理想すぎない??」なんて思っちゃうのですが
そんな事を思う必要は、全く無いのだと気付きました。
自分が理想を描けるという事は、
少なくともその理想までは「必ず現実になることが可能」という事です。

全ての人、1人1人の存在が「愛」であり「完全な存在」なんですよね。
本当はそれをよく知っているのに、
この世界に生まれてきた事によって、忘れてしまっているのですね。

その事を思い出し、どんな自分もあるがままに受け入れて
心底、本当の自分を好きになる……。
そうすれば、「罪悪感」すら感じる事はありませんよね。

やっぱり、本当のあるがままの自分自身を生きるには
それをクリア出来なければ難しいです。

でも焦らず、自分のペースでゆっくり成長していこうと思います
スポンサーサイト
【 2006/06/20 13:07 】

| バシャール(2巻) | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<また出産したい! | ホーム | 4ヶ月に入りました(*^^*)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://happylifebloglinrin.blog44.fc2.com/tb.php/50-39337227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。